新型コロナウイルスによる細菌戦争は、ホーキング博士が予測した 人類の終焉の始まりか!

 2018年に亡くなった イギリスの天才宇宙物理学者 ホーキング博士は、40年前におこなった彼の講演の中で「高度に文明の発達した天体は、自然の循環が破壊され、宇宙時間からして一瞬にして消滅するだろう、」と断言したようです。そのときある人物が「だったら貴方の言う宇宙時間の瞬間的とは、地球時間からして何年か?」と尋ねたら彼は即座に「百年だろう」と答えたようです。あれからすでに40年以上過ぎている現在、最近の異常気象、、大規模地震災害、ピックス粒子の膨張による宇宙の消滅、新型コロナウイルスによる細菌戦争 を見ていると私はどうしても 彼の言葉 を思い出さぬ訳にはいかないのです。もちろん彼は神ではありはしないが、この宇宙の最大の謎であつた ブラックホール の存在を証明した天才だけにその予言はいかにも重いものがあるような気がしてならない。今、人類は、この地球という星を我が物顔で破壊し、絶えず共存しなければならない野生動物の居場所を破壊し、動物たちをこの地球に住めなくし、今人類が直面している多くの問題、子育て出来ない親、理由なく人を殺傷する人々、いじめや虐待、悪質非道な車のあおり運転 など数えきれないほどの 人類の悪行を 神様 は許せないのかも知れないのです。そして私たちには、もう時間がないのです。いつ滅んでもおかしくないこの残り少ない時代を私たちは心して生きていかなければならないのです。

"新型コロナウイルスによる細菌戦争は、ホーキング博士が予測した 人類の終焉の始まりか!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント