アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「エッセイ」のブログ記事

みんなの「エッセイ」ブログ

タイトル 日 時
安倍政権と花の散りぎわ♪
今自民党内において 安倍政権を 批判できる人がいなくなり、とても悲しい状況でありますが、そこに救世主のように安倍政権を批判する人が現れたということに対して頼もしい限りであります。 年令の性もあって石原慎太郎氏の毒舌がなくなったことに関してさみしい限りでありましたが さすが頭脳明晰な元総理の福田康夫氏がついに堪忍袋の緒が切れて吠えたのであります。内容は・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/04 15:36
豊洲市場の地下汚染何が危険なのか?メディア、マスコミは前都知事の鬼の首をとって騒いでいるだけ・・・・
豊洲市場の地下汚染なんてどうして危険なのでしょうか?それだったら築地の地下はもっとひどいのに100,年稼働してきたがなんにも人的な被害はなかったじゃないですか? 福島の海洋汚染は危険じゃないのでしょうか? わたくしはこのことを声を大にして言いたいですね。・・・・・市場内の空気が環境基準を満たすことは必要だ。ところが人が触れることがないようにコンクリートや盛土で覆われた土を、その土に直接触れる形で70年間生活したとしても大丈夫なレベルまできれいにし、人が飲むことも触れることもない豊洲の地下水を、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/04 22:51
現代の坂本竜馬の出現を期待・・・・・
今、日本の領海侵犯を実行し日本の主権を脅かす中国、そして核の脅威やミサイル攻撃により日本の平和を脅かしている北朝鮮の台頭、そして日本人を標的にしたIS(イスラム国)の暴力主義には目に余るものがあり、私たちは日本の海防、国防を強化しなければならない時代になってきております。まさに今の日本は、幕末に西欧列国が植民地支配のため日本に黒船で押し寄せてきている状態とよく似た状況になりつつあります。歴史は繰り返される といわれますが、今の日本は幕末とよく似ております。幕末に明治維新を成し遂げて、日本を西欧列... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/12 23:12
現代のガン医療に警鐘を鳴らす、正義派医師近藤誠氏は現代のコペルニクスか?
昨今、芸能人のガンによる闘病がよくテレビ等で報道されておりますが、わたくしの私感ですが、この近藤氏の理論に沿った治療(放置治療)を実践していたならば、多くの芸能人、著名人が救われていたと確信しています。まことに残念です。そしてお気の毒です。ここでわたくしが広く世の中に訴えたい ことを述べたいと思います。元慶応大学病院医師近藤誠氏は、現代のガン医療に警鐘を鳴らしている数少ない正義派の医師である。彼の理論は、ガンは、本物のガンとがんもどきが存在し、人の命を危険に陥れる本物のガンと人の命を奪うことのな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/12 21:18
オバマ大統領のヒロシマ訪問は歴史に残る偉業か。
オバマ大統領は伊勢志摩サミットを終えヒロシマ訪問し、多くの被爆者の前で演説しそして被爆者を抱きよせて、言葉では謝罪しなかったものの被爆者やヒロシマ県民に対して、そして世界中に核兵器廃絶を訴えた。これはヒロシマ県民や多くの原爆被爆者が望んでいた悲願であった。そして私は彼のヒロシマ訪問を人類の平和への第一歩であると確信し強く感動しました。またテレビを見ていたすべての日本人も感動したと思います。アメリカは71年前にヒロシマへ原爆投下をして初めて核兵器を使用しました。核兵器の発明を 、終わりの始まりであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/29 18:40
往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし  高倉健
昭和の大スタ−高倉健さんが亡くなられて1年半 彼は亡くなる4日前に病床で次のような言葉を残して旅立ちました。まさに健さんらしい旅立ちですね。      往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし・・・・・ (意味は〜たとえどんな苦難にこの身を沈めても、さとりを求めて耐え忍び、修行に励んで決して悔いることはない) という「阿弥陀如来のお言葉」であります。最後の最後までかっこよかったですね・・・・・人間亡くなる数日前にこのような言葉を残すことができるでしょうか。まさに彼は男の美学を最後まで貫い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/02 16:11
人類滅亡とU-Z
U=Z   私が大学時代 航空部の合宿で福井県へ行っていたとき、夜に空の観察をしていた時のことです。突然夜空にUFOの編隊飛行を目撃しました。そのUFOの編隊は夜空にU=Zの文字列に並んでしばらく編隊飛行していたのですが・・・・・・まもなくその物体は消滅しました。その晩私たち昨夜のUFOの編隊飛行とU=Zの文字について討論会を実施したところ、結論的にたどり着いた内容は・・・・・つまりUとはウランの略なんですね。そしてZとはアルファベットの最後の文字・・・・・・・言い換えれば、核物質の汚染により地... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2012/09/20 14:26
永遠に年をとらない方法はありますか?
この答えは簡単ですね。すなわち時間のない世界へ行くこと(宇宙の果てみたいなところ・・)この天地宇宙を神が創造したとして、それが何百億年か前の何月何日として、誰かが「神はなんで、もう1年早く天地を創造しなかったのか。」と誰かが言う。そしてもし物事に関わりなしに時間として存在するなら。この人の言い分は正しいことになるではないか。しかし哲学者・数学者ライプニッツは、【何も存在していない時には、時間も存在していない。】との結論を出した。だから、何百億年か前に神が天地創造していても、それより1年早く天地宇... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/30 16:45

トップへ | みんなの「エッセイ」ブログ

Blog Casablanca・東海企画グル−プ エッセイのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる