Blog Casablanca・東海企画グル−プ

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊洲市場の地下汚染何が危険なのか?メディア、マスコミは前都知事の鬼の首をとって騒いでいるだけ・・・・

<<   作成日時 : 2016/10/04 22:51  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

豊洲市場の地下汚染なんてどうして危険なのでしょうか?それだったら築地の地下はもっとひどいのに100,年稼働してきたがなんにも人的な被害はなかったじゃないですか? 福島の海洋汚染は危険じゃないのでしょうか?
わたくしはこのことを声を大にして言いたいですね。・・・・・市場内の空気が環境基準を満たすことは必要だ。ところが人が触れることがないようにコンクリートや盛土で覆われた土を、その土に直接触れる形で70年間生活したとしても大丈夫なレベルまできれいにし、人が飲むことも触れることもない豊洲の地下水を、70年間毎日2リットル飲み続けても大丈夫なレベルまできれいにする必要が本当にあるのか。それだったら福島の原発の放射能で汚染された海水の危険さは、豊洲の地下汚染の何万倍も危険ですね。しかるべき団体は福島の海洋汚染は何故問題にしないのでしょうか?
小池都知事、メディア マスコミはこの豊洲の地下空間を問題にして前任者(石原都知事)の鬼の首でもとったように都民を味方につけて騒いで喜んでいるように見えるのですが・・・・・メディア、マスコミによる風評被害ですね。
・・・・・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豊洲市場の地下汚染何が危険なのか?メディア、マスコミは前都知事の鬼の首をとって騒いでいるだけ・・・・ Blog Casablanca・東海企画グル−プ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる