Blog Casablanca・東海企画グル−プ

アクセスカウンタ

zoom RSS 往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし  高倉健

<<   作成日時 : 2016/05/02 16:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和の大スタ−高倉健さんが亡くなられて1年半 彼は亡くなる4日前に病床で次のような言葉を残して旅立ちました。まさに健さんらしい旅立ちですね。
     往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし・・・・・
(意味は〜たとえどんな苦難にこの身を沈めても、さとりを求めて耐え忍び、修行に励んで決して悔いることはない)
という「阿弥陀如来のお言葉」であります。最後の最後までかっこよかったですね・・・・・人間亡くなる数日前にこのような言葉を残すことができるでしょうか。まさに彼は男の美学を最後まで貫いた方です。私も彼のような男の生き方をしたいと思っております。なんだか彼の言葉を聞いたことで、人間の欲が吹っ飛んでしまいました。。
この言葉は、高倉健さんが天台宗・比叡山延暦寺の大阿闍梨、酒井雄哉氏と対談した時に酒井氏から贈られたものだそうです。彼は人生の悟りをひらいていたのでしょう。今の世の中・・・・彼のような欲のない男の美学を貫きとおした人ばかりであれば、弱い立場の女性や子供が犠牲になる犯罪がなくなるのではないのでしょうか。
あらためて彼のような仏の如く悟りきった人間に敬服したいと思います。そして私も彼のような筋の通った男として生きていきたいと思っております。
        往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし  
                                    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし  高倉健 Blog Casablanca・東海企画グル−プ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる